深煎り『純正ごま油濃口』を使ってかんたんおいしい減塩メニュー

鮭のムニエルごま香るあんかけ
  • 高血圧
  • 糖尿病

関東中央病院 管理栄養士 石垣伽那子先生が考案!

鮭のムニエルごま香るあんかけ

カロリー 240 kcal
塩分 1.7 g

※1人あたりの計算量です。

調理時間
20分
疾病
糖尿病
高血圧
社名
かどや製油
商品名
純正ごま油濃口
病院名
関東中央病院
栄養士

純正ごま油濃口は、その香ばしさで料理の味に深みとアクセントをもたらしてくれます。また、少ない塩分量でも純正ごま油濃口を使用することで、うす味に感じず、美味しい料理に仕上げることができます。

純正ごま油濃口

作り方

材料(2人分)

2切れ(200g)

小さじ1/10
(0.6g)

こしょう

少々(0.03g)

小麦粉

小さじ5(15g)

純正ごま油濃口

小さじ2(8g)

えのき

40g

小松菜

80g

A

すりおろし
しょうが

1.5g

顆粒中華だし

小さじ1(3g)

120ml

小さじ1/6(1g)

B

大さじ1(15g)

純正ごま油濃口

小さじ1(4g)

水溶き片栗粉

片栗粉

小さじ2(6g)

小さじ2(10g)

ポイント

酢の酸味を生かしたあんかけに純正ごま油濃口を加え、味に深みを出すことで、塩分控えめでもおいしく食べられます。また、きのこや小松菜を使用し、ボリュームがありつつも、カロリーが抑えられるよう工夫しました。

  • 1

    鮭は塩・こしょうで下味をつけ、小麦粉をまぶし、純正ごま油濃口を敷いたフライパンで両面を焼き、お皿に取り出します。

  • 2

    えのきは半分に切ってほぐし、小松菜は5cmの長さに切ります。

  • 3

    フライパンに【A】と2を入れ中火にかけます。

  • 4

    3に火が通ったら【B】を入れ、かき混ぜ、火を止め【水溶き片栗粉】を入れ、とろみがつくまで混ぜます。

  • 5

    1の上に4のあんかけをかけます。

栄養成分

  • エネルギー
    240kcal
  • ナトリウム
    675mg
  • たんぱく質
    24.3g
  • カリウム
    644mg
  • 脂質
    10.4g
  • 食物繊維
    1.8g
  • 炭水化物
    11.5g
  • 食塩相当量
    1.7g
管理栄養士紹介
関東中央病院 管理栄養士 石垣伽那子先生

関東中央病院
管理栄養士 石垣伽那子先生

  • 平成29年3月 昭和女子大学生活科学部管理栄養士学科卒業
  • 入院患者の栄養管理や個人対応の献立作成、および入院・外来患者の栄養指導に携わる。 代謝科のカンファレンス・回診へ参加し他職種との連携も行い、糖尿病患者会のお手伝いも行っている。平成30年1月に開かれた第21回日本病態栄養学会年次学術集会のレシピコンテストに参加するなど、活動の幅を広げている。

石垣 伽那子先生が考案した他のメニュー

高血圧    塩分2.0g未満のレシピ

糖尿病    エネルギーが6単位(480kcal)以下のレシピ

脂質異常症    コレステロール100mg以下、および「コレステロールを上げる食品」に分類される食品が材料に含まれないレシピ

※上記の推奨はファンデリー独自の基準をもとに設定しております。疾病の改善を保証するものではありません。(監修:管理栄養士 駒林 真理子)