万能調味料『黄金の味』を使ってかんたんおいしい減塩メニュー

ひき肉とゴロゴロ野菜のスパイシー炒め
  • 脂質異常症
  • 糖尿病
  • 高血圧

NTT東日本関東病院 管理栄養士 片岡恭平先生が考案!

ひき肉とゴロゴロ野菜のスパイシー炒め

カロリー 320 kcal
塩分 1.5 g

※1人あたりの計算量です。

調理時間
15分
疾病
高血圧
糖尿病
脂質異常症
社名
エバラ
商品名
黄金の味 中辛
病院名
NTT東日本関東病院
栄養士

りんごの甘みや、香味野菜・スパイスなどの風味で減塩できる点が一番のおすすめです。 また、こってりとしたコクがある味わいなのに、脂質が少ないので、コレステロールや中性脂肪を気にしている方にも使っていただきたいです。 他の調味料を加えなくても黄金の味だけで味が決まり、和・洋・中のどの味付けにも使えるので、料理のレパートリーが広がります。

黄金の味 中辛

作り方

材料(2人分)

豚ひき肉

170g

玉ねぎ

中1/2個(70g)

にんじん

1/3本(60g)

ピーマン

小1個(30g)

サラダ油

小さじ2(8g)

黄金の味(中辛)

大さじ3(51g)

カレー粉

大さじ2(12g)

ポイント

黄金の味をベースとした味付けにしており、カレー粉自体には食塩が添加されていないものを使用しています。 黄金の味に含まれる果物や香味野菜のうま味と、カレー粉のスパイスの香りなどを利用して減塩でもしっかりとした味付けにしました。しっかりとした味付けの食事を好む高血圧の方におすすめです。 野菜を大きめに切った食べ応えがある主菜なので、カロリーを制限している方にも満足していただけます。

  • 1

    玉ねぎはくし形切りに、にんじんは短冊切りに、ピーマンは乱切りにします。

  • 2

    フライパンに油を熱し、玉ねぎとにんじんを炒め、玉ねぎが透き通ってきたら豚ひき肉を加え、そぼろ状になるまで炒めます。

  • 3

    黄金の味とカレー粉を加え、全体に味が回るまで炒め、ピーマンを加えて炒め合わせます。

栄養成分

  • エネルギー
    320kcal
  • ナトリウム
    603mg
  • たんぱく質
    17.4g
  • カリウム
    576mg
  • 脂質
    19.7g
  • 食物繊維
    4.3g
  • 炭水化物
    16.8g
  • 食塩相当量
    1.5g
管理栄養士紹介
NTT東日本関東病院 管理栄養士 片岡恭平先生

NTT東日本関東病院
管理栄養士 片岡恭平先生

  • 2013年 東京医療保健大学 医療保健学部 医療栄養学科卒業
  • 同年  ハーベスト株式会社 入社
  • 2015年 NTT東日本関東病院 栄養部 入職

片岡 恭平先生が考案した他のメニュー

高血圧    塩分2.0g未満のレシピ

糖尿病    エネルギーが6単位(480kcal)以下のレシピ

脂質異常症    コレステロール100mg以下、および「コレステロールを上げる食品」に分類される食品が材料に含まれないレシピ

※上記の推奨はファンデリー独自の基準をもとに設定しております。疾病の改善を保証するものではありません。(監修:管理栄養士 駒林 真理子)