万能調味料『黄金の味』を使ってかんたんおいしい減塩メニュー

あさりの衣揚げ黄金クリーミーソースかけ
  • 糖尿病
  • 高血圧

山梨大学医学部付属病院 管理栄養士 小林貴子先生が考案!

あさりの衣揚げ黄金クリーミーソースかけ

カロリー 240 kcal
塩分 1.9 g

※1人あたりの計算量です。

調理時間
30分
疾病
高血圧
糖尿病
社名
エバラ
商品名
黄金の味 中辛
病院名
山梨大学医学部付属病院
栄養士

りんごをたれ全体の約1/3使用し、さらにフルーツや香味野菜を使っているので、うま味や風味でおいしく減塩できる調味料です。

黄金の味 中辛

作り方

材料(2人分)

あさり(むき身)

90g

A 卵黄 2個分(30g)
小麦粉 大さじ2(16g)
大さじ2(30ml)
サラダ油(※) 10g
卵黄(ゆで) 1個分(15g)
B

黄金の味(中辛)

大さじ2(34g)

生クリーム

小さじ4(18g)

レモン汁

小さじ1(5g)

赤パプリカ

10g

黄パプリカ

10g

サラダ菜

20g

ポイント

生クリームと黄金の味の組み合わせはコクや甘みがあり、塩分が少なくてもおいしく召し上がっていただけます。 レモン汁を入れることで少しとろみが出て、衣揚げに絡みやすくなります。

  • 1

    [A]で黄身衣を作ります。衣の中にあさりを入れ混ぜます。

  • 2

    170℃に熱した油に1をスプーンですくって落とし、気泡が少なくなるまで揚げます。 (※)サラダ油は摂取量として記載しております。揚げ油は材料が十分に浸るぐらいご用意ください。

  • 3

    [B]を混ぜ合わせます。

  • 4

    パプリカは薄切りに、サラダ菜は食べやすい大きさにちぎります

  • 5

    皿に4の野菜を敷き、2のあさりを盛り付け、3のソース、ほぐしたゆで卵の黄身をのせます。

栄養成分

  • エネルギー
    240kcal
  • ナトリウム
    767mg
  • たんぱく質
    8.0g
  • カリウム
    200mg
  • 脂質
    17.0g
  • 食物繊維
    0.8g
  • 炭水化物
    11.9g
  • 食塩相当量
    1.9g
管理栄養士紹介
山梨大学医学部付属病院 管理栄養士 小林貴子先生

山梨大学医学部付属病院
管理栄養士 小林貴子先生

  • 実践女子大学卒業。
  • 日本糖尿病療養指導士、山梨県肝疾患コーディネーターの資格も持つ。
  • 所属する栄養管理部では入院中の食環境向上に力を入れ、特別メニュー食や季節の行楽弁当、カフェテリア形式の食事を提供するなど、楽しみのある食提供を行っている。
  • また、栄養教育、チーム医療への参画をはじめ、地域連携協力、研修生・実習生の教育等、栄養管理部内でも様々な活動をしている。

小林 貴子先生が考案した他のメニュー

  • 彩り野菜の豚肉巻き

    彩り野菜の豚肉巻き

    調理時間
    30分
    カロリー
    240kcal
    塩分
    1.1g
    山梨大学医学部付属病院 管理栄養士 小林貴子先生

    高血圧 / 糖尿病 / 脂質異常症

    山梨大学医学部付属病院

    小林 貴子先生

  • 黄金ガパオ

    黄金ガパオ

    調理時間
    20分
    カロリー
    240kcal
    塩分
    1.4g
    山梨大学医学部付属病院 管理栄養士 小林貴子先生

    高血圧 / 糖尿病

    山梨大学医学部付属病院

    小林 貴子先生

高血圧    塩分2.0g未満のレシピ

糖尿病    エネルギーが6単位(480kcal)以下のレシピ

脂質異常症    コレステロール100mg以下、および「コレステロールを上げる食品」に分類される食品が材料に含まれないレシピ

※上記の推奨はファンデリー独自の基準をもとに設定しております。疾病の改善を保証するものではありません。(監修:管理栄養士 駒林 真理子)