万能調味料『黄金の味』を使ってかんたんおいしい減塩メニュー

黄金ガパオ
  • 糖尿病
  • 高血圧

山梨大学医学部付属病院 管理栄養士 小林貴子先生が考案!

黄金ガパオ

カロリー 240 kcal
塩分 1.4 g

※1人あたりの計算量です。

調理時間
20分
疾病
高血圧
糖尿病
社名
エバラ
商品名
黄金の味 中辛
病院名
山梨大学医学部付属病院
栄養士

りんごをたれ全体の約1/3使用し、さらにフルーツや香味野菜を使っているので、うま味や風味でおいしく減塩できる調味料です。

黄金の味 中辛

作り方

材料(2人分)

鶏もも肉(皮なし)

小1/2枚(100g)

赤パプリカ

1/3個(40g)

黄パプリカ

1/3個(40g)

ピーマン

1個(40g)

玉ねぎ

1/4個(50g)

青唐辛子(生)

2本(20g)

赤唐辛子(乾燥)

2本(2g)

にんにく

1/2片(5g)

バジル(生)

10枚(10g)

サラダ油

小さじ2(8g)

A

黄金の味(中辛)

大さじ2(34g)

オイスターソース

小さじ1/2(3g)

2個(100g)

ポイント

フルーツ・野菜・スパイスがたっぷり入っている黄金の味を使うことにより、しょうゆ・塩を使わなくてもうま味が感じられ、減塩につながります。 ごはんにのせてもおいしいメニューですが、ごはんの量を調整すれば、糖尿病の方でもご自身の管理がしやすいです。また、鶏もも肉は皮なしにすることで、エネルギーを抑えています。

  • 1

    パプリカ、ピーマンは細切りに、玉ねぎは薄切りにします。

  • 2

    フライパンにサラダ油を敷き、薄切りにしたにんにく、青唐辛子、赤唐辛子を香りがでるまで炒めます。

  • 3

    2に一口大に切った鶏もも肉を入れ、色が変わるまで炒めます。

  • 4

    1の野菜と[A]を入れ、さらに炒めます

  • 5

    汁気がなくなったら、バジルをちぎりながら入れ、さっと炒めます。

  • 6

    皿に盛り付け、油を敷かずに焼いた目玉焼きを具の上にのせます。

栄養成分

  • エネルギー
    240kcal
  • ナトリウム
    536mg
  • たんぱく質
    17.9g
  • カリウム
    562mg
  • 脂質
    12.4g
  • 食物繊維
    3.5g
  • 炭水化物
    13.7g
  • 食塩相当量
    1.4g
管理栄養士紹介
山梨大学医学部付属病院 管理栄養士 小林貴子先生

山梨大学医学部付属病院
管理栄養士 小林貴子先生

  • 実践女子大学卒業。
  • 日本糖尿病療養指導士、山梨県肝疾患コーディネーターの資格も持つ。
  • 所属する栄養管理部では入院中の食環境向上に力を入れ、特別メニュー食や季節の行楽弁当、カフェテリア形式の食事を提供するなど、楽しみのある食提供を行っている。
  • また、栄養教育、チーム医療への参画をはじめ、地域連携協力、研修生・実習生の教育等、栄養管理部内でも様々な活動をしている。

小林 貴子先生が考案した他のメニュー

高血圧    塩分2.0g未満のレシピ

糖尿病    エネルギーが6単位(480kcal)以下のレシピ

脂質異常症    コレステロール100mg以下、および「コレステロールを上げる食品」に分類される食品が材料に含まれないレシピ

※上記の推奨はファンデリー独自の基準をもとに設定しております。疾病の改善を保証するものではありません。(監修:管理栄養士 駒林 真理子)