万能調味料『黄金の味』を使ってかんたんおいしい減塩メニュー

あさりの黄金たまご丼
  • 糖尿病
  • 高血圧

順天堂大学医学部附属順天堂医院 管理栄養士 牧田寿美子先生が考案!

あさりの黄金たまご丼

カロリー 400 kcal
塩分 1.7 g

※1人あたりの計算量です。

調理時間
10分
疾病
高血圧
糖尿病
社名
エバラ
商品名
黄金の味 中辛
病院名
順天堂大学医学部附属順天堂医院
栄養士

『黄金の味』は味がしっかりしているのに大さじ1杯で塩分0.9gと控えめ。一般的な焼き肉のたれに比べると、フルーツがベースなので甘味があり、万能調味料として料理の幅が広がります。甘味があるので子供から大人までみんなに喜んでいただける味です。

黄金の味 中辛

作り方

材料(2人分)

ごはん

茶碗2杯(340g)

2個(100g)

黄金の味(中辛)

大さじ2(34g)

あさり(むき身)

50g

しいたけ

2個(30g)

玉ねぎ

1/5個(35g)

だし汁

100ml

小ねぎ

5g

ポイント

あさりにはコハク酸と呼ばれるうま味成分があるので、あさりを入れることでうま味がグンとアップします。野菜からもうま味が出るので黄金の味だけで美味しくいただけます。また、香りや風味のある小ねぎや三つ葉をたっぷり添えればより効果的です。

  • 1

    卵を溶き、黄金の味を加え、よく混ぜます。

  • 2

    しいたけは石づきを取り、5mm厚さの薄切りにします。玉ねぎは薄切りにします。

  • 3

    鍋にだし汁を加え、2を煮ます。

  • 4

    3にあさりを加え、さらに1の卵液を回し入れ、半熟状になったら火を止めます。

  • 5

    ごはんの上に4をのせ、小口切りにした小ねぎを4にかけます。

  • だしの取り方

    【材料】・水 1,000ml ・昆布 5g ・かつお節 30g 切りこみを入れた昆布を水に入れて30分おいて火にかけ、沸騰直前に取り出し、かつお節を入れます。再び沸騰したら火を止めてこします。

栄養成分

  • エネルギー
    400kcal
  • ナトリウム
    669mg
  • たんぱく質
    13.3g
  • カリウム
    294mg
  • 脂質
    5.9g
  • 食物繊維
    1.7g
  • 炭水化物
    70.2g
  • 食塩相当量
    1.7g
管理栄養士紹介
順天堂大学医学部附属順天堂医院 管理栄養士 牧田寿美子先生

順天堂大学医学部附属順天堂医院
管理栄養士 牧田寿美子先生

  • 平成5年 順天堂医学部附属順天堂医院栄養部入職
  • 平成12年 糖尿病療養指導士
  • 平成16年 ケアーマネージャー
  • 平成21年 順天堂医学部附属順天堂医院栄養部主任
  • 平成26年 サプリメントアドバイザー(JNF)

牧田 寿美子先生が考案した他のメニュー

高血圧    塩分2.0g未満のレシピ

糖尿病    エネルギーが6単位(480kcal)以下のレシピ

脂質異常症    コレステロール100mg以下、および「コレステロールを上げる食品」に分類される食品が材料に含まれないレシピ

※上記の推奨はファンデリー独自の基準をもとに設定しております。疾病の改善を保証するものではありません。(監修:管理栄養士 駒林 真理子)