万能調味料『黄金の味』を使ってかんたんおいしい減塩メニュー

  • 黄金の味 中辛プレゼントページ
鯛の黄金カルパッチョ
  • 脂質異常症
  • 糖尿病
  • 高血圧

南大阪病院 管理栄養士 井ノ上恭子先生が考案!

鯛の黄金カルパッチョ

カロリー 240 Kcal
塩分 1.0 g

※1人あたりの計算量です。

カロリー
240kcal
疾病
高血圧
糖尿病
脂質異常症
社名
エバラ
商品名
黄金の味 中辛
病院名
南大阪病院
栄養士
井ノ上恭子先生

フルーツベースで、子供から大人まで家族みんなが食べやすい味付けになっています。また、どんな食材にも味がしっかり絡み、大さじ1杯で塩分0.9gと塩分も控えめの焼肉のたれです。うま味・コクがあり、料理の用途に応じたアレンジが簡単にできる黄金の味は、疾病をお持ちの方にもお使いいただける万能調味料です。

黄金の味 中辛

作り方

材料(2人分)

真鯛(刺身用) 10切れ(120g)
スプラウト 15g
小ねぎ 2g
長ねぎ 10g
糸唐辛子 少々(1g)
A 黄金の味(中辛) 大さじ2(34g)
オリーブ油 大さじ2弱(20g)
白ワイン 大さじ1(15g)

ポイント

野菜のドレッシングとしても幅広く活用できる減塩ドレッシングです。黄金の味はフルーツや香味野菜などのうま味がたくさん入っているので、オリーブ油と合わせて刺身にかけると素材の甘みとまろやかさが引き立ちます。鯛の代わりにマグロやタコにしてもおいしく、さらにエネルギーを抑えることができます

  • 1

    [A]を混ぜ合わせ、ドレッシングを作ります。

  • 2

    小ねぎは小口切りに、長ねぎは白髪ねぎにします。

  • 3

    真鯛を皿に盛り付け、スプラウト、糸唐辛子、2の小ねぎ、白髪ねぎを上にのせ、1のドレッシングをかけます。

栄養成分

  • エネルギー
    240kcal
  • ナトリウム
    408mg
  • たんぱく質
    13.9g
  • カリウム
    354mg
  • 脂質
    16.7g
  • 食物繊維
    0.5g
  • 炭水化物
    5.5g
  • 食塩相当量
    1.0g
管理栄養士紹介
南大阪病院 管理栄養士 井ノ上恭子先生

南大阪病院
管理栄養士 井ノ上恭子先生

  • 委託給食や食品メーカー等での経験後、海外青年協力隊での活動経験を経て現職に至る。
  • 栄養管理、栄養指導、献立・発注など様々な業務をこなし、NST(栄養サポートチーム)や糖尿病患者会といった活動にも関わっている。

井ノ上 恭子先生が考案した他のメニュー

高血圧    塩分2.0g未満のレシピ

糖尿病    エネルギーが6単位(480kcal)以下のレシピ

脂質異常症    コレステロール100mg以下、および「コレステロールを上げる食品」に分類される食品が材料に含まれないレシピ

※上記の推奨はファンデリー独自の基準をもとに設定しております。疾病の改善を保証するものではありません。(監修:管理栄養士 駒林 真理子)